2020年9月19日

おしゃれな街日進市のおしゃれなお家 🏠

施工事例メイン画像

全国住みやすさランキング 2018年11位 愛知県日進市の おしゃれなお家🏠のお庭で天然芝から人工芝への施工をさせて頂きました。  日進市は、おしゃれなカフェがいくつもあり愛知学院大学、名古屋外語大学、椙山女学院大学、名古屋学芸大学、名古屋商科大学等が立ち並ぶ流行に敏感な街です♪

施工面積 30㎡
芝の種類 type-FLUFFY
施工場所 愛知県日進市
  • BEFORE
    お庭の施工前画像

    天然芝はお庭の業者様に依頼し敷いたそうですが、日当たりの問題やわんちゃんが走り回ったりする為、思ったように成長せずこのような状態となってしまっていました。

  • AFTER
    お庭の施工前画像

    一年中美しい緑が楽しめる美しいお庭が完成しました♪ 天然芝が育たないウッドデッキの下部分までエコグラスの人工芝Type−FLUFFYを敷き込み、雑草対策にも万全な素敵なお庭の出来上がりです❗️

さぁ 素敵なお庭にしていきます ♪

最初にお庭を作るときは、綺麗な天然芝が育っていくイメージだったのですが
日当たりが悪い場所の天然芝は育たず徐々になくなってしまっています(/ _ ; )

 

 

雑草も生えてくるので、定期的な草むしりも必要で、抜いても抜いても

 

生えてきてしまっていたちごっこでした、、、

 

 

小さなお子様とわんちゃんがいるので除草剤もあまり使えず、頑張って抜いていました (*´-`)

 

 

そんなわけで、エコグラスの人工芝Type−FLUFFYの施工開始です。

 

 

最初はこのような状態なので、人工芝を根切りし撤去していきます。

 

 

25センチ四方くらいのイメージで剣先スコップを使用して根切りします。

 

 

根切りした天然芝は乾燥させ土を落とします。

 

天然芝と雑草を全て抜いて、水はけの悪い土の上に砂を入れ雨水枡に向け

傾斜を作り、転圧機をかけて一度綺麗な状態にします。

 

 

 

路盤調整が人工芝を敷く上で最も重要な作業になります。

 

・雨が降った際に、人工芝の下に水たまりが出来ないように。

 

・人工芝の上に寝っ転がった時に、下に石があってゴツゴツした感触が出ないように。

 

・雑草対策をして、雑草が生えてこないように

 

等々丁寧に作業を行わせて頂きました d(^_^o)

 

 

路盤調整が終わったら、隙間がないように防草シートを敷きます。

 

 

防草シートは、あまり安価なものだと耐久年数が少なく年が経つにつれ

 

ボロボロになってしまう為、良いものを使う方が良いです。

 

 

さぁ、いよいよエコグラスの人工芝Type−FLUFFYの出番です!

 

 

耳とりをして、お庭の形状に合わせてカッティングしていきます。

 

雨水桝に関しては、そのまままんまるに切り抜いて蓋をできるようにします。

 

 

 

植栽は、半径何センチとご要望を頂いた通りにカッティングさせて頂きます。

 

 

細かい部分も隙間に注意しながらカッティングします。

 

カッティングが終わったら、最後の仕上げでU字ピンで固定します。

 

素敵なお庭の出来上がりです (^_^)☆

 

 

Before   Afterです ♪( ´θ`)

 

 

 

他のアングルで

 

 

施工完了後、お客様とお庭の横の駐車場でお話しさせて頂いた際に、

 

道を通る人が道路からお庭を見たら天然芝って思いますね!

 

と言って頂きました ♪( ´θ`)

 

 

お子様と、わんちゃんとお庭で過ごす時間が今まで以上に増えますね ♪

 

 

おしゃれな街ランキング常連の愛知県日進市の素敵なお家のお庭に

 

エコグラスの人工芝Type−FLUFFYの施工完了です٩( ᐛ )و

 

素敵なおうち時間を素敵なお庭で過ごして頂けると嬉しいですね (*´-`)

 

 

 

 

 

 

PRICE
料金シミュレーション

PRESENT
無料サンプルプレゼント中